Nanamogの部屋

ミニチュアのハンドメイド作品の紹介です

卓上カットソー使ってみました

今日は卓上カットソーを使ってみました(*´ー`*)

 

家にあった古い掃除機を吸引口にセットし

掃除機とカットソーのコンセントを差し込み作業開始~

 

三角定規を当てたところで、分度器に気が付く(⊙ө⊙)

f:id:maa_marimari:20211007194220j:plain

 

素晴らしい~~

三角定規はいらなかった

f:id:maa_marimari:20211007194229j:plain

分度器のねじを調整して角度も変えられるようになっています

このまま、分度器と一緒に木材をスライドしてカットします

 

f:id:maa_marimari:20211007200907j:plain

素晴らし~

 

画像はちょっと切り口がケバケバになっていますが、3枚一緒に切った時はきれいに切れていました

何枚か重ねて切るときれいに切れるのかもしれません、また次回試してみます


ボンドで接着して、こんな感じになりました

f:id:maa_marimari:20211007194723j:plain

いつもは凸凹な箱で切ったりやすりをかけたりで整えていくのですが

ほとんどやすりをかけるところもありません

 

f:id:maa_marimari:20211007200953j:plain

セットしてから1時間ほどでこれだけの作業が終わりました

やはり、ヤスリ掛けをしたいのと塗装も考えているので

今日はここまで

切りかすは多少飛びますが、思ったほど飛びませんでしたよ

 

素晴らしい~~~(๑´ω`๑)♡

 

 

 

気になったところは

やはり刃がむき出しとなっているので手袋が必要かと…

小さいものをカットしている時に切った木片が至る方向に飛んでいきます

眼鏡をかけていたので大丈夫だったのですが危ないと思いました

そのために透明なアクリル板があり、ほとんど防げますが初めは驚いてしまいました( ˙▿˙ ; )

 

あとは、定規のメモリが付いているのですが白字で見ずらいので老眼鏡が必要です

光の加減でとっても見えずらかったです

 

スライドした時の感じが気持ちよかったので、クレ5-56を吹き付けたティッシュできれいに拭いて終了

本体の中の切りかすの様子はまた追記したいと思います(^^;

 

追記です(^^)

本体の中を六角レンチを使って開けてみたところです

ほとんどきれいに掃除機が吸い取ってくれており

配線の所まで木くずは飛んでいませんでした

f:id:maa_marimari:20211015143111j:plain

再度、クレ556で拭いて閉めました

毎回掃除をしなくてもよさそうです(^^)